どこでオーロラを見たらいいの?

秋から冬にかけて海外旅行に行くなら、本物のオーロラを見られる地域に行ってみてはいかがでしょうか。オーロラはテレビなどを通しても見ることができますが、やっぱり自分の肉眼で直接見たオーロラの美しさと神秘性は、簡単には語りつくせないものがあります。寒い気候が平気な人なら、オーロラ目当てに旅行に行って損はありません。オーロラを観測できる地域は、フィンランドやアイスランドなどの北欧や、カナダやアラスカなどの北米です。個人で旅行のプランを考えてもいいですが、オーロラ観測ツアーに申し込む方法もあります。 北欧とカナダやアラスカのうち、どのエリアを選んだらいいのか迷う人も多いでしょう。なるべく寒くない方がいいなら、自分の持っている冬服でも十分な北欧の方がおすすめです。オーロラをなるべく複数回見たいなら、90パーセントの確率でオーロラを鑑賞することが出来て、専用の施設を利用することができるカナダ等の方がおすすめです。

 

せっかくだからオーロラ以外も楽しみたい

カナダも北欧も、オーロラ以外にも楽しみがたくさんあります。カナダなら、夏場なら野生動物の観察をすることもできますし、秋ならカエデの葉がきれいに染まっているので、紅葉狩りをしに行ってもいいでしょう。ショッピングやグルメも楽しめるので、滞在中は飽きません。特にカエデの葉はカナダの国旗のシンボルになるほど有名なので、一見の価値があります。冬のカナダと北欧でチェックしておきたいのが、温泉と犬ぞりです。